こばとアート舎

こばとアート舎は、アートワークショップの開催資金をもとに、アーティストの活動支援を行う団体です。

こばとアート舎について

「こばと」( kobato ) とは、小さなハトのことです。 「こばとアート舎」(kobato-art-sha)は、小さな伝書鳩がアートを運んで世界中を行き来し、 またアーティストの心に戻ってくる、そんなイメージから名付けられました。 「アーティスト」とは、心身や環境に様々な問題を抱えた作家のことです。 ワークショップを通して皆さんと過ごした大切な時間が、彼らの大きな支えとなり 人々の思いと共にアーティストの心に届く、その日を楽しみに活動しています。

Next

こばとアート舎の仕組み

開催するワークショップの参加費用を元に、アーティストたちの展覧会を開きます(ワークショップの必要経費を除いた費用を、アーティストの活動支援費用として運用します)。 そして、展覧会で販売された作品の売上げをアーティストたちに還元します。 ワークショップへの参加が、アーティストの活動を支えることになります。

Next

新着情報

~展覧会情報~
2017年10月「dot」スノウドロップ(東京) [Flyer]
※10月29日(日)、オープニングパーティー


*大阪府交野市の高岡幼稚園にて、毎月アートワークショップ開催中

Next

ご意見・ご感想をお寄せください

こばとアート舎は、新しくスタートするアーティスト支援の活動です。皆様のご意見をお寄せください。

メールはinfo@kobato-art-sha.comまでご連絡ください。